不法侵入事案の共通点

さて…今日から12月です。
今年もあと1ヶ月で新年を迎えます。

この年末は…昔から師走と言い…
『人』…『物』…『金』が…
忙しなく動く時期…です。

人々が忙しなくしているからこそ…
その隙を見逃さないのが…
『どろぼう』…です。

不法侵入を許してしまうと…
いろんなリスクを…伴います。

ただ…物を盗まれるだけでは
済まない事例が沢山…。
最近では東京都杉並区下井草での、保育士惨殺事件…。
3年前になりますが、福岡市南区大橋での保育士惨殺事件…。
いずれも侵入して凶器を用い殺人に至っております。

この二つの不法侵入事案には・・・
共通点があります。

先ずは『侵入口』がベランダ
『掃き出し窓』 『侵入手段』はいずれも…『ガラス破り』

二つの物件は賃貸アパート…の
『2階』に位置してます。

この背景を踏まえ…。 不法な侵入に対する対策を…。

株式会社SR防犯設備事務所は「未然に侵入を防ぐ」防犯対策を提案しています。

どろぼうの活動が活発になる師走。
防犯対策を見直してみませんか?
防犯対策のことなら福岡 筑紫野市の株式会社SR防犯設備事務所にお任せください!
お気軽にご相談ください。