街頭防犯カメラの設置依頼

街を歩いていると、街頭防犯カメラを見ることが多くなったなと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

先日、とある自治会から依頼を受け、某公園に街頭防犯カメラ3台を設置しました。

近年は防犯に対する意識を強く持たれる自治会も少しずつ増え、町内の見回りや子供たちの登下校の見守りなどをされるところが増えています。

その中で街頭防犯カメラを設置したいという相談も多く頂いております。

どの様な目的でどこに設置したいのか?

また、町内のどこに設置すれば効果が高いのか・・・

今回設置させて頂いたのは町内にある公園内でした。

公園は子供たちが遊んだり、散歩をされる方など人が集まる場所ですが、一方で子どもたちをターゲットにした不審者も存在します。

今回は公園内のマナー違反の防止、また犯罪企図者へ抑止効果を目的にした街頭防犯カメラ機器の設置でした。

防犯カメラ機器を設置するにあたり基本的に・・・設置可能な場所はあるのか?(具体的には壁、ポールなど)
また電源の供給は可能であるか?(100V電源)

というような最低限の条件が必要になってきます・・・

今回の設置に当たっては、公園でのポールを新設から電源供給のための電力会社への申請は弊社にて行い、公園は行政管轄により役所の許可申請も大変な労力を必要としましたが、弊社にて代行手続きを無事完了させて頂きました。(役所の担当者の方へは感謝申し上げます。)(笑)

工事に関しては、ポールの新設から防犯カメラの設置完了まで2日間で行うことができました!

近年は事件解決の糸口になることも多い街頭防犯カメラ。

設置を検討されている皆様。

福岡県筑紫野市の株式会社SR防犯設備事務所にお任せください!

まずはお気軽にご相談ください。