こんにちは、株式会社SR防犯設備事務所です。
みなさん防犯対策、していますか?

私たちは防犯のプロなのですが、犯罪を抑制する上では、やはり「する側の心理」を知ることは非常に重要となってきます。
犯罪者の心理を知ることで、泥棒がされると嫌なこともわかってくるので、対策がしやすくなってきます。

前回の記事では泥棒の心理から、泥棒がどんなことを嫌がるかを解説しましたが、今回も泥棒の心理や特徴を探り、特に“時間”に絞ったお話をしていこうと思います。

侵入にかける時間は5分で十分

一戸建て住宅で起きた空き巣などの侵入窃盗事件では、窓ガラスを割って忍び込む手口が約8割を占め、玄関の鍵を壊すなどの手口の4倍に上ります。
そこにかける時間はなんと5分足らず。
かなり短い時間で侵入を許してしまうことが分かりますね。

ただ逆を言えば侵入に5分以上かかるような物件を空き巣はわざわざ狙ってこないのです。
ここからわかる防犯のコツとしては、「侵入に5分をかけさせない対策」をやろうということなのです。

窓ガラスの鍵回りの防備で自衛


被害を防ぐためには、窓ガラスの鍵回りの防備が効果的です。
最近は安価でも効果的な防犯用品も増えており、防犯ガラスや防犯センサーなどで対策をすることができます。

安価で手軽な対策でも十分に効果はあり、窓に複数の鍵を設置したり、窓を揺らすと警報音が鳴る防犯センサー、人の存在を感知して点灯するライトなどがよいでしょう。

専門家に相談して、自分の家に適した対策を

自分で防犯方法やグッズを調べ、購入することも可能ですが、やはり知識や経験の面で、どのような対策をすればよいかという判断がつかない場合が多いです。

というのも空き巣などの犯罪に遭うのは長い人生の中でもそうそう頻繁にあることではなく、具体的にどういうことをすればちゃんとした対策になるかということが肌感覚でわかる素人の方というのはそう居ないと考えています。

そこでおすすめなのが「防犯のプロに依頼する」という選択肢。

防犯のプロなら様々なケースや対策法を熟知しているので、安心して任せられます。
費用面で不安になる方もいるかとは思いますが、防犯グッズを、知識が無いために無駄なものを購入してしまうケースもしばしばあるので、そのような無駄なお金をかけるリスクもないため、かえってプロに依頼する方が経済的な場合もありますよ。

福岡県筑紫野市の防犯のプロ「株式会社SR防犯設備事務所」


せっかくプロに依頼するなら、きちんとした実績のある会社が良いですよね。

防犯対策を見直したいとお考えの方は、ぜひ20年以上の経験と実績のある防犯のプロである弊社へお任せください。
弊社ではご予算・ご要望に合わせて、お客様の環境に適した防犯対策をご提案いたします。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはお電話とメールフォームにて受け付けております。
ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

📞092-923-0575 ✉️メールフォーム