こんにちは!
福岡県筑紫野市の株式会社SR防犯設備事務所です。

日が暮れるのが早くなる冬は、空き巣や窃盗犯が犯行に及びやすい季節です。
暗くなると窓から漏れる光で在宅かどうかが判断しやすく、人目を避けて犯行に及ぶことができるからです。
特に12月は空き巣被害が急増します。

◆12月に空き巣被害が急増する理由

  • 暗い時間が長いため、活動がしやすい
  • 年末年始休暇で、帰省や旅行などで長期期間自宅を留守にすることが多い
  • ボーナスが出ている会社が多く、現金を保管している家が増える
  • 年越しの準備やお年玉のためにいつもより現金を多く所持している家庭が多い
  • 年末年始で忙しく、防犯対策が手薄になる家庭が多い

上記のような理由から12月は空き巣や窃盗犯が犯行に及びやすい季節だと言われています。
いい気持ちで一年を締めくくりたいですよね。
年末は忙しい方も多いでしょうから、早め早めのうちに防犯対策を見直してみましょう。

◆入りやすく逃げやすい家は犯行に及びやすい

空き巣や窃盗犯は、人目につかず・短時間で犯行に及べる家を狙います。
人の目に触れる工夫・犯行に時間がかかる工夫が必要ということですね。

防犯の基本はこちらをチェック☑️

泥棒が嫌がるポイント💡最初から泥棒が侵入を諦める家に!

日本の空き巣や窃盗犯は、突発的に犯行に及ぶケースより事前に入念に調べてから犯行に及ぶケースが圧倒的に多いです。
その際に犯人は”住人が在宅しているかどうか”を確認します。
住人が確実に在宅していないタイミングで素早く侵入し、犯行に及び、素早く逃げようとするためです。
そのため、在宅を装う防犯対策を行うことをオススメします。

◆今すぐできる!在宅を装う防犯対策

【郵便受け】

郵便受けに郵便物や新聞・チラシなどを溜め込んでいませんか?
もし溜め込んでいる方は要注意!
留守にしている期間が長いということを犯人に知らせてしまいます。

長期期間不在にする場合は、郵便局へ「不在届」を届け出ることをオススメします。
これは、不在となる期間をあらかじめ申請しておくと、その期間内に到着した郵便物等は、届出期間終了後に配達してくれるというシステムです。
最長30日利用ができるようですよ。
新聞を契約されている方は、一時的に配達を止めてもらうのもお忘れなく。

【明かり】

暗くなると家の明かりで在宅かどうかが外からわかります。
夜になっても真っ暗な状態だと留守だと犯人に知られてしまいます。

夜に不在になることが多いご家庭は、タイマー機能付きの照明を利用して、暗くなる時間に合わせて家の明かりがつくように設定する対策がオススメです。
電気代はかかってしまいますが、電気をつけたまま外出するという方法もあります。
あわせて、テレビやラジオをつけておくと効果的です。

◆福岡県筑紫野市の防犯のプロ「株式会社SR防犯設備事務所」

いかがでしたでしょうか?

防犯対策には様々な方法がありますが、一つだけやればいい・全てやればいいというものではございません。
目的・周囲の環境などに合わせて防犯対策を行う必要があります。
必要な防犯対策がわからないという方はぜひプロにお任せください。

弊社は福岡県筑紫野市にある防犯設備の専門企業です。
ご予算・ご要望に合わせて、お客様の環境に適した防犯対策をご提案いたします。
防犯対策をお考えの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはお電話とメールフォームにて受け付けております。
ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

📞092-923-0575 ✉️メールフォーム