学校や仕事帰りの時間帯は、どうしても日が沈んで暗くなってしまう時間帯です。

夜道を歩く上でやはり心配なのが犯罪被害に遭うこと。
ひったくりやスリなどの犯罪も十分怖いですが、女性にとって最も恐ろしいのは性犯罪被害です。
露出魔や痴漢、ストーカー、強姦魔など…。夜道は女性にとって危険なことばかり。

そこで今回はそんな夜間に発生する路上犯罪に遭わないためにすべき対策についてを紹介していきます。

◆ポイントは5つ

意識するべきポイントは以下の5つです。

道順を決めない

毎日同じ時間、同じ道順で帰るのは避けましょう。
計画性を持った相手にとって好都合な状況を作り出してしまいます。

様々な犯行は、どれもが突発的な衝動から行われたとは限りません。
むしろ周到に準備されているケースも沢山あります。
道順や時間帯をバラバラにして、相手に予測させない事が大切です。

明るい場所を歩く

暗い場所より明るい場所の方が安全です。
多少遠回りでも明るい見通しの良い道を選びましょう。
特に暗い公園などは避けるようにしましょう。

明るさは犯罪者にとって障害となりますし、周囲に不審者が隠れる死角がなくなるため安全です。

一人で歩かない

可能であれば同僚や友人と一緒に帰りましょう。
同伴者が男性なら多少遠回りでも自宅の前まで付き合うようにお願いするのもいいでしょう。
自宅に家族がいれば迎えに来てもらう事もお勧めです。

自動車やタクシーを利用する

一人で歩かない事が一番です。
もちろん毎日の事ですから現実的ではないかもしれません。
せめて終電など極端に遅い時間になった時はタクシーも選択肢に加えてください。

服装に気を配る

ファッションの好みは様々ですが、帰りが夜遅くなる日は、過度に露出の高い服装を避け、早歩きや走る際の邪魔になるような服装も避けることをお勧めします。
洋服だけではなく、クツも動きやすいものが好ましいです。

◆さいごに

いかがでしたでしょうか。
治安のよい安全な日本ですが、だからこそ身近な犯罪への対策に疎くなってしまうもの。
夜道にスマホをいじりながら帰るなど、犯罪者に隙を与えないように気を付けましょう。

今回紹介した対策は、実はほんの一部です。
弊社では、防犯講演も行なっています。
最前線の現場を経験した最新の防犯対策をお伝えします。

ぜひ福岡県筑紫野市の防犯のプロ「株式会社SR防犯設備事務所」にご相談ください。
もちろん相談は無料なので、話だけ聞きたいという方もお気軽にお問い合わせください。

◆福岡県筑紫野市の防犯のプロ「株式会社SR防犯設備事務所」


弊社は、20年以上の経験と実績のある防犯のプロです。
防犯講演や防犯対策コンサルティング、は、ぜひ福岡県筑紫野市の株式会社SR防犯設備事務所へお任せください。

弊社ではご予算・ご要望に合わせて、お客様の環境に適した防犯対策をご提案いたします。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはお電話とメールフォームにて受け付けております。
ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

📞092-923-0575 ✉️メールフォーム