防犯カメラが万全に稼働するために必要なこと

今回は防犯カメラが撮ったものを記録するもの、録画装置についてお話しします。
当たり前ですが、防犯カメラにはカメラが撮った映像を記録する録画装置が必要となります。
録画装置にはハードディスクやSDカードなどがあります。
使用用途や運用場所によって録画装置を選ぶのですが、弊社が主に使用しているものはハードディスクです。
ハードディスクでの録画は耐久性に優れており、長時間での録画が可能です。

POINT!

☑️録画装置には様々な記録媒体がある。
☑️弊社では主に耐久性に優れたハードディスクを使用!

防犯カメラだけでなく録画装置も取り扱いに注意が必要!

防犯カメラは24時間365日稼働します。
ということは、録画装置も同様に24時間365日休みなく稼働します。
カメラも録画装置も故障を防ぐために設置に工夫が必要となります。

前回の記事にも記載しましたが、SR防犯設備事務所では、街頭防犯カメラはボックス内で保管しています。
ハードディスクは熱にあまり強くない性質ですので、ブレーカーの設置の他にボックス内には一定の温度になると可動するファンも設置してます。

その他、ボックス内の熱がこもらない様に通気口なども作られているため、設置場所によっては雨や湿気などの影響でコネクタ接続部が錆びる等の影響が出ます。
そのため、カバーを装着して対応しています。

防犯カメラを設置するにあたり、様々な故障に繋がる可能性が考えられます。
長く、そしてきちんと防犯カメラが作動できるように、あらゆる可能性を考慮し、対策をしておくことが必要があります。

SR防犯設備事務所では、防犯カメラが万全に効果を発揮できるよう、設置場所に合った対策を行います。

POINT!

☑️ハードディスクは熱にあまり強くないため、熱がこもらないように工夫が必要!
☑️設置場所によっては雨や湿気の影響が出るため、それを防ぐ工夫が必要!

福岡県で防犯カメラの設置したいと思ったらSR防犯設備事務所へ!

防犯カメラ
福岡県で防犯カメラの設置をお考えの方は、防犯カメラ・防犯対策について知り尽くした専門家のいるSR防犯設備事務所にお任せください!
設置場所・使用用途に合わせた対策をご提供いたします。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはお電話とメールフォームにて受け付けております。
ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

📞092-923-0575 ✉️メールフォーム