◆夏休み前にお子様の防犯対策を見直しましょう!

子どもの夏休みが始まりましたね。
コロナ禍で思うように外出ができない日々が続いていますが、少しでも楽しい夏の思い出を作ってほしいものです。

さて、そんな気分が開放的になる夏ですが、特に7月から8月は「子どもをターゲットとした犯罪」が増加する時期です。
楽しい夏にするためにもお子様との防犯対策を見直してみましょう。

昼夜関係なく犯罪に合う可能性があります。

被害に遭いやすい場所としてあげられるのは、公園・駐輪(車)場・エレベーター・見通しの悪い場所・人気のない場所などです。
犯罪者は、子どもが1人で行動している時、周囲に人がいない時に犯行に及びます。
昼間でも夜間でも関係ありません。

お子様とルールを決めていますか?

お子様の防犯を考える上で最も重要なのは、親子のコミュニケーションです。
日頃から些細なことでも共有しておくことで、お子様は「気にかけてくれている」「自分のことを思ってくれている」と感じます。
その上で、犯罪に合わないよう「絶対に守ってほしいルール」を決めましょう。
一方的にルールを押し付けてもお子様が守らなければ意味がありません。
お子様と一緒にルールを決めて、日々のコミュニケーションを心がけましょう。

ルールの一例

・門限を守ること
・知らない人に絶対についていかない
・大勢で遊んでいる時も1人きりにならない
・出かけるときは必ず防犯ブザーを携帯する
・人通りの少ない道、暗い場所には近寄らない
など

近年では、子どもの防犯グッズや見守りサービスがたくさんあります。
防犯対策を見直し、お子様と防犯グッズの使い方を一緒に練習してみてはいかがでしょうか。

◆防犯講演も承っております。

福岡県筑紫野市の「株式会社SR防犯設備事務所」では、20年以上の防犯業界に携わった経験をもとに、防犯に関する知識の共有社会全体の防犯意識の向上のための防犯講演を行なっています。
最前線の現場を経験した最新の防犯対策を皆さまにお伝えします。
講演をご希望される方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはお電話とメールフォームにて受け付けております。
ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

📞092-923-0575 ✉️メールフォーム