◆夏は防犯対策が手薄になりがち…

今年は梅雨入りが早いですね。
夏を迎えるのも早くなりそうです。
夏は暑さから防犯に対する意識が薄くなってしまうケースが多くあります。
暑いからといってついつい窓を開けっ放しにされていませんか?
今回は「窓を開けたまま防犯できる方法」をご紹介いたします。
コロナ禍で治安が悪化している傾向にある今、防犯対策を見直して夏を迎えましょう!

◆2階以上に住んでいるからといって安全なわけではない

泥棒は高層階であっても侵入する経路があれば、階数関係なく侵入します。
詳しくはこちらの記事でご紹介しています。
⇨高層階でも油断禁物!泥棒の侵入経路について

◆でも窓は開けたい…どうすれば?

窓を開けたままにしておくのは危険です。
でも就寝中は窓を開けたい、クーラーが苦手だから窓を開けて過ごしたいという方も多くいらっしゃると思います。
そういった方は窓の防犯対策を強化しましょう!

窓を開けたまま防犯できる方法

・侵入防止アラームの設置
・網戸補助鍵の設置
・網戸をステンレス網戸に変更

◆就寝中に狙われるケースも…

泥棒と聞くと外出中に侵入するケース、つまり「空き巣」を思い浮かべる方がほとんどだと思います。
だからといって、外出時のみ戸締りを徹底すればいいというわけではありません。
在宅時でも、開けっ放しの窓から侵入する「居空き」や、就寝中に侵入する「忍び込み」といった手口に用心しなければなりません。
もし、在宅中に侵入した泥棒と鉢合わせてしまったら危険です。
そのため、安心して家で過ごすために在宅時の防犯も大切なのです。

◆常に防犯を意識しよう!

一番大切なことは「常に防犯を意識すること」です。
泥棒は防犯意識の低い家を狙います。
防犯対策をしっかり行って、安心安全な毎日を過ごしましょう!

福岡県筑紫野市の防犯のプロ「株式会社SR防犯設備事務所」

防犯対策は、日々の些細な行動から!
防犯対策をお考えの方は、ぜひ20年以上の経験と実績のある防犯のプロである弊社へお任せください。
弊社ではお客様の環境に適した防犯対策をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはお電話とメールフォームにて受け付けております。
ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

📞092-923-0575 ✉️メールフォーム