◆一人暮らしの女性にオススメの防犯対策をご紹介!


4月になり、新年度が始まりましたね。
入学や就職、転勤など様々な理由でお引越しされた方も中にはいるのではないでしょうか?
そんな方々にとっては新しい環境となり、何かと忙しない1ヶ月だったことでしょう。

今頃そんな1ヶ月を終え、ほんの少し心にゆとりが持てる頃ではないかと思います。
ぜひこのタイミングに、ご自宅の防犯環境を見直してみてはいかがでしょうか?

今回は「一人暮らしをされている女性が簡単にできる防犯対策」をご紹介いたします。

住まいが変わったら、防犯対策の見直しを行いましょう!

①窓用補助錠を取り付ける
侵入経路で一番多いのが「窓」
犯人は様々な方法でこじ開け、侵入してきます。
窓用補助錠をつけることで、窓の鍵が壊されてもすぐに侵入することが難しくなります。
ご自身で簡単に設置できるタイプもございますので、手っ取り早く防犯対策を行うことができます。

②防犯用フィルムを貼る
防犯用フィルムを貼ることで、ガラス破りを簡単にできないようにしましょう。
必ずしも防げるわけではありませんが、侵入に時間がかかるとわかると犯人は見つかるリスクを恐れ、侵入を諦める傾向にあります。

③防犯センサーを設置する
窓の破壊を検知してアラームが鳴るセンサーを取り付けることで、犯人を威嚇することができます。
犯人は見つかることを恐れるため、音や光に敏感です。
今は窓ガラスに簡単に貼り付けられるタイプもあるので、すぐに使えますよ。

防犯対策を習慣化しましょう!

犯罪が起こりやすいのは夜道というイメージがあるかと思いますが、実はそれよりも自宅で被害に遭うケースの方が多いのです。

屋外だといつどのタイミングで人目につくかわからないため、時間をかけたくないのが犯罪者の心理。
しかし、室内だと人目につかないため、性犯罪や窃盗目的で侵入してくる確率が高くなるのです。

安心して暮らせるよう、防犯対策と一緒に日々の行動を見直してみましょう!

あなたはできていますか?チェックしてみましょう!

・外出する時は必ず全ての窓・扉を施錠している。
・見える位置に女性用衣類の洗濯物を干したままにしないようにしている。
・家に入る時は周囲を確認してから開錠し、すぐに施錠している。
・ドアを開ける際はしっかり相手を確認してから開錠している。
・ポストには常に鍵をかけ、中の郵便物はこまめに持ち帰っている。
・ながら歩きをせず、周囲を気にしながら歩いている。

福岡県筑紫野市の防犯のプロ「株式会社SR防犯設備事務所」

防犯対策は、日々の些細な行動を気をつけることから始めてみましょう。
本格的に防犯対策をしたいとお考えの方は、ぜひ20年以上の経験と実績のある防犯のプロである弊社へお任せください。
弊社ではお客様の環境に適した防犯対策をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはお電話とメールフォームにて受け付けております。
ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

📞092-923-0575 ✉️メールフォーム